M3Dトリートメント

M3Dトリートメントとは?

  • 当サロンではM3Dトリートメントを取り扱っております。カラーやパーマで髪の毛が傷んでいる方、髪の毛本来の美しさを取り戻したい方、是非ご相談ください。

M3Dトリートメントってなに?

従来のトリートメントでは髪の表面を油やシリコンで覆い一時的にサラサラ感や艶を出していましたが、何度かシャンプーしているとそれらが取れてしまい効果が長続きしませんでした。 M3Dトリートメントでは従来のトリートメントのように「覆う」ではなくナノサイズの1000分の1という更に小さいピコサイズの粒子で髪の毛の芯まで浸透させてコラーゲンやヒアルロン酸等や、体内では形成されないアミノ酸の一種等の栄養分を届け、髪本来の状態へ修復するものです。
髪本来の状態へ修復することで、美しさを最大限に引き出し、長期間保つことができるトリートメントです。また、ドライヤーやヘアアイロンで熱を加えるたびに光沢が増し、手触りが柔らかくしなやかになる特徴があります。
そのため、従来のトリートメントでは日々のシャンプーなどにより3日~1週間ほどで効果がなくなってしまいますが、M3Dトリートメントでは髪質や状態で異なりはするが1ヶ月以上ツヤ感やしなやかさが持続します。

M3Dトリートメントの施術方法とは

M3Dトリートメントは一般的に髪のシリコン除去ステップの後、ミネラル成分が沢山入ったトリートメントを塗布し、数分間放置します。傷みが気になる場合はこのトリートメント塗布を2回,3回と行う方がより効果的です。
その後シャンプーをし、しっかりとドライヤーで乾かします。
最後にヘアアイロンで熱を加えて仕上げます。
また、回数を重ねていただくほどに、より良い効果を実感いただくことができます。

M3D効果によるメリットとデメリットはどういうのがあるの?

カラーの色持ちが抜群に良くなる・クセ毛特有の乾燥やごわつきが無くなりスベスベに・髪内部の水分量が増えるので、ハリ・コシのある髪になる・枝毛や切れ毛が起こりにくくなる・コテで巻くだけで1日中キープ出来る・取れかけていたパーマが復活するなど多くのメリットが挙げられます。 対して、M3Dトリートメントは熱を利用するので、間違った加熱により、髪の毛がタンパク変性を起こしてしまうことで、チリチリになってしまうケースがあります。また髪のダメージが強い場合は相性悪いこともあるので、人を選ぶトリートメントである点に注意が必要です。 また、勉強不足のサロンがお客様にあった使用量や司法方法、熱の当て方など正式に取り扱っていない美容室がM3Dの名前を使用している場合もあるので、その点にも注意が必要です。

Page Top